プロジェクト

2017.10.13

RECYCLE

【フォレストバイオテック】第11回 国際ガーデンEXPO 最終日

2017年10月11日(水)〜13日(金)まで幕張メッセで開催されている第11回 国際ガーデンEXPOに出展しております。
目的は2018年1月にいよいよ発売となる園芸ユーザ向けバイオ式生ごみ処理機 respo(リスポ)のプロモーションです。
1日目、2日目と多くの方にブースにお立ち寄りいただきました。
最終日もみなさまをスタッフ一同お待ちしております

第11回 国際ガーデンEXPO 展示会場

第11回 国際ガーデンEXPO 展示会場

第11回 国際ガーデンEXPO(通称:ガーデックス)は、幕張メッセで10月11日(水)〜10月13日(金)までの開催です。
連日、ガーデニングや園芸に興味を持っている多くの方々で賑わっています。

フォレストバイオテック ブース

フォレストバイオテック ブース

資源リサイクル事業を展開している我々フォレストバイオテックは、来年いよいよ発売となる園芸ユーザ向けバイオ式生ごみ処理機 respo(リスポ)のプロモーションで出展しております。
1人でも多くの方の興味を惹きつけるべく、少しずつブースの見せ方を変えております。
そのおかげか、連日多くの人に足を止めていただきております。
最終日の最後までスタッフ一同、お待ちしておりますので、お時間のある方は是非、幕張メッセにお越しください。

園芸ユーザ向けバイオ式生ごみ処理機 respo(リスポ)

園芸ユーザ向けバイオ式生ごみ処理機 respo(リスポ)

respo(リスポ)は、生物の力で生ごみを土壌の栄養、堆肥に分解する生ごみ堆肥メーカーです。
家庭で排出された生ごみを毎日機械の中に投入、1日1kgの生ごみが翌日には分解され、堆肥に変わります。
そんなrespo(リスポ)の3つの特徴は下記のとおりです。
1)園芸ユーザ向け
コンポスト&乾燥式処理機のデメリットを解消して、家庭でリサイクルループの実現が可能
2)スタイリッシュ
外置きして汚れても見栄えが良く、大きさもエアコンの室外機サイズで、カラーはカーキでシンプル
3)60度の発酵熟を実現した腐熟モード完備
一気に残渣を熟成させる腐熟モードで、2〜3日運転すると発酵が進んだ堆肥を作ることが可能

園芸ユーザ向けバイオ式生ごみ処理機 respo(リスポ) 代理店募集

園芸ユーザ向けバイオ式生ごみ処理機 respo(リスポ) 代理店募集

2018年1月販売のrespo(リスポ)ですが、現在、モニターや新規代理店を募集しております。
内容をもっと知りたいという方や少しでもご興味を持っていただいた方は、下記よりお気軽にお問い合せください。
担当者より追って連絡させていただきます。 ▪問い合せ先
TEL:03−5909−1011
MAIL:biotech*j-forest.com(※「*」を「@」に変換して送ってください)

ページトップへ

TOP